育毛剤の通販関連情報

HOME育毛剤の副作用

最終更新日:2017/09/19

育毛剤の副作用

短髪の男性

育毛剤はさまざまな成分が含まれています。発毛剤は副作用があることでも有名ですが、実は、育毛剤にも副作用は少なからず存在するのです。育毛剤は男性用、女性用とありますが、その2つのタイプを総合的に、特に副作用に気を付けておきたい成分をご紹介します。
■ミノキシジル
育毛剤の有効成分としてミノキシジルが配合されている育毛剤は、血管拡張作用により、頭痛やめまい、吐き気などの体調不良の副作用が起こることがあります。ミノキシジルはドラッグストアで購入できる育毛剤の成分にも配合されていますが、こちらはもともと血管拡張剤として高血圧患者の治療に用いられていました。そのため、血圧が低い方が使用した場合、過度の低血圧の症状がおこる場合があります。こういった症状が起こった場合は直ちに使用を中止しましょう。
■プロペシア
「フィステナリド」という化学物質に含有されているのがこのプロペシアです。プロペシアはアメリカで育毛剤として初めて認定を受けたものですが、もともとが前立腺肥大症の治療薬として開発されていたがために、男性の方は性欲の減退や勃起不全のような症状が起こります。プロペシアは育毛剤でも男性用のみにしか入っておらず、女性には効果が無いという事が分かっています。それだけでなく、婦人科系の病気が起こったり、妊娠している女性であれば、胎児に関わる重大な副作用が起こる可能性が高いため、女性が使用することは禁止されています。
このほか、赤みやかゆみなどの症状が起こる可能性があります。その場合はいったん使用するのをやめましょう。体調の違いによっても赤みやかゆみのみといった軽度の症状が起こることもありますので、様子を見ておき、数日後などにもう一度試してみて、問題がなければ使用を続けても問題ありません。
しかし、こういったかゆみなどの症状が出るというのは必ず頭皮環境にトラブルが起きているという証拠です。頭皮環境が悪ければ、育毛剤を使用している意味がありませんし、かえって悪影響になります。せっかく購入したからといって無理に使い続けることはやめましょう。そして、使用をやめてもまだ副作用が続くという場合もすぐに医師に相談してください。こういった副作用をしっかり知っておくためにも、育毛剤のお試しコースが非常に重要です。さらに、全額返金保証のある育毛剤だとなお良いでしょう。育毛剤は、初っ端から定期便を購入するよりも、まずはお試し価格で購入しておきたいところです。

一覧はこちら

育毛剤の通販ランキング

TOP